About

To Save Aidan, friends and family have formed an organisation to raise at least ¥3,500,000 to pay for his transplant. The need to act quickly meant we did not have  time to form an NPO or NGO, so we have formed an unofficial organization, under the articles of association published here. Note: English translation provided as a guide only.

We have opened a Post Office account in the name Save Aidan. This will be used to collect money in Japan.

In the UK, we have opened a PayPal account and bank account. These will be used to collect money in the UK, to be transferred to the Japanese Post Office account.

Save Aidan Aim: To raise at least ¥3,500,000 to pay for a transplant for Aidan and to encourage people, particularly foreigners in Japan, to register as bone marrow donors. To publicise this nationally and internationally via our website and other media. Collect donations and report these via the website. Other relevant activities related to these objectives. If we raise more than the ¥3,500,000, after meeting any unforeseen medical expenses, we will investigate the possibilities of keeping the fund going to pay for other foreigners in Japan in a similar situation as Aidan, or donate the remaining money to bone marrow charities.

All the below give their time free of charge, and the organization will make no deductions from money raised to cover any expenses.

Chair: Simon Moran

Vice Chairs: Christopher Stephens, Kyle Barrow

Bookkeeper: Ikuko Kumai

Auditor: Dominic Al-Badri

In the UK, Aidan’s sister, Maeve Stott holds and operates both the PayPal and bank account.

Save Aidan. c/o 5-20-202 Korien Cho, Hirakata Shi, Osaka Fu 573-0086

Tel. 072-835-5259. Fax. 072-835-5288

Due to New Year holidays, these lines will not be answered until January 10th, 2012.

Email: donate@saveaidan.org

 

このサイトについて

「セーブエイダン」は、エイダンを救うことを目的として、友人・家族らがエイダンの移植費用、少なくとも350万円を寄付金で募るために設立しました。

日本では、ゆうちょ銀行振替口座を開設しました。この口座は国内での募金用口座です。

英国では、PayPal口座と銀行口座を開設しました。これらは英国での募金用口座です。集まった寄付金は、日本のゆうちょ銀行振替口座に送金することになっています。


 

セーブエイダン(Save Aidan) 規約

(名 称) 第1条 本会の名称は、セーブエイダンと称する。 (所在地) 第2条 本会は大阪府枚方市香里園町5-20平田ビル3Fに置く。 電話  072−835−5259 ファックス 072−835−5288 メール donate@saveaidan.org 申し訳ございませんが、ご連絡いただいた場合、年末年始の休みの為、1月10日までお返事が出来ません。

(目的) 第3条 本会はエイダン オコナー氏の骨髄移植と治療に必要な費用を寄付金で集めることを目的とする。また、日本骨髄バンクでドナーが見つからない方の現状を広く多くの人に知ってもらい、出来るだけ多くの人に、特に外国人に日本骨髄バンクにドナー登録してもらうことを目的とする。オコナー氏に必要な金額以上に寄付金が集まった場合は、現状のまま本会を継続し、骨髄移植が必要な方のために活動する、もしくは他の団体に寄付をする。

(活 動) 第4条 前条の目的を達成するため、次の活動を行う。

(1)ホームページを英語と日本語で開設し、国際化に伴い骨髄バンクが新たな問題に直面しているという事を多くの人に知ってもらう為の活動。

(2)寄付金を集める活動。

(3)寄付金の管理を行う。

(4)寄付金の状況とその使い道を記録し、ホームページなどで報告する。

(5)その他、本会の目的を達成するために必要な活動。

(役 員) 第5条 本会に次の役員を置く。

(1) 会 長   1名 モーラン サイモン

(2) 副会長   2名 スティーブンズ クリストファー、バロウ カイル

(3) 会 計   1名 熊井郁子

(4) 監 事   1名 アルバドリー ドミニク

(役員の任務) 第6条 会長は、本会の代表として、本会の活動全般を代表する。 2 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時、会長の職務を代行する。 3 会計は本会の会計事務を処理する。 4 監事は本会の会計並びに会務を監査する。

(役員の任期) 第7条 役員の任期は1年とするが、再任は妨げない。

(運営) 第8条 総会は年1回開催し、役員の改選、年間事業計画及び報告、会計報告、予算について審議する。

(変更) 第9条 この規約は、総会において、出席者の3分の2以上の承認があれば変更できる。 設立年月日 平成23年12月1日 附 則 本会則は、平成23年12月1日より適用する。